Be Happy!
好きなことを好きなときに好きなようにブログする

プロフィール

・じゅじゅ

Instagram

人生舐めている!とよく言われますが、その通りです。ごめんなさーい。でも・・楽しきゃいいじゃん♪

・Alto
天才だけどビビリンチョな偏屈じーさん犬。白髪がダンディな1997年生まれ。
2015年9月10日午後4時5分 18歳4カ月で魂の修行に出かける。

・Orga
無敵のブリッコお嬢様犬。でも実は2001年生まれの立派なシニア犬。

・Beat
2015年7月25日 遥々徳之島から横浜を経て我が家の一員となる。2015年4月10日生まれと決める。ヤンチャで甘えたなブラックデビル。

最近の記事

カテゴリー

リンク

リンクに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
私的アメリカ運転事情
ちょっとこちらのドライブ事情を書こうかな~なんて思ったりして。

初歩の初歩、常識ですが、国際免許証はパスポートと同じように必ず携帯しましょう♪
レンタカーを借りるのならケチらずに保険は必須です!

こちらは州によって規制や法が違っていることもありますので、CA限定なこともあるかもしれませんが、その場合はご容赦を(^^;


運転の基本はもちろん一緒。
ウィンカーとワイパーが逆なので一瞬迷いますが、これはすぐに慣れます。
(たまーにウィンカー出してるハズなのにワイパー動いたりしていますが(^^;)

そして「逆」といえばコレ。右側通行
これが最初のネックです。
意識していないと、特に左折するときにヤバイです。

次に信号
アメリカの場合、ほとんどが赤でも右折は可です。
日本で叩き込まれた「左側巻き込み防止確認」の逆を必ずやらなければいけません。
普段は「このレーンにいるからには右折しなきゃダメッ!」なサインなんですが、たまーに大きな町中の比較的小さな交差点で、横断歩道があったりする場合は「信号が赤のときは曲がっちゃダメですっ!」だったりもするので要注意です。

そして、何たって一番緊張するのが4方向STOPサイン
これがですね、昔LAの街中を運転しているときには信号の方が多かったような気がするので、まーったく知らなかったんですが・・・。
交差点に入って停車した順番。なんですよー。

要するに・・私が停車したときに先に止まっている車がどこかにいたら(交差点では3方向ってことですね)その人が先。
そして、次が自分。もし、同時くらいに入ったときは、やはりアメリカ、レディーファーストもしくはご老人ファーストです。もちろん、相手が「どうぞ♪」と合図してくれてからですよ。

これはけっこう大変です~。
「あ、止まれがある」と思ったら3方向を見ながら止まらないと、ボーッとしていたりしたら自分が何番目かわからなくなります。
見通しがよすぎるので、まず、見えないってことはないですが、それでも街中では細かくSTOPがあるので一瞬足りとも気を抜けません(笑)これ、大都市だとけっこうキツイと思います。
とにかく、相手の目を見て(?)意思確認するのがベターかも。

4方向共STOPならいいんですが、こちらだけSTOPとかあちらだけSTOPっちゅーのもありますので、信号のない交差点では本当に要注意です。

それから、細かいことでは車線。
ちょっとしたスーパーや何かに入るところにはいきなり真ん中に1車線ずつ追加されてるんです~。
道路上に「右」「左」の矢印はついていますが、これがまた、どのタイミングでどの辺りから入ったらいいのやら…(^^;
ちょっと早いと対向車線の侵入路に入っちゃうことになるわけで、これも難しいんです~。

一般道路ではこんな感じですが、それより使用頻度が高いっていうか、どこかしこにあるフリーウェイハイウェイは、というと・・。

たまーーーーに有料の場所もあったりするようですが、ほぼタダ。
きっちり整備されているわけでもなく、夜ともなれば真っ暗に近く、日本のようなSAは皆無に近く、あってもトイレくらい。しかもたま~~~~~にしかないです。

ただし「次の出口には○○や●●がありますよー」なんていう標識はあります。
だいたいは「ガスタン」「食事処」「ホテル(モーテル)」それぞれのロゴです

しかーし、油断禁物。数キロ先とかにすぐあるわけじゃなかったりします。時には何十キロも先。とか。
備えあれば憂いなし
。とはまさにこのこと。
90.jpg

JAFのようなものはあるらしいですが、会費を払っていても料金は高いようです(JB談)

フリーなので乗り降りは自由。それだけはいいですね。
けど・・・元に戻るには??とならないように、自分が東西南北、どちらに向かっていたかだけはしっかり把握しておきましょう!←私だけっすか?
entrance_20080620083744.jpg


道路が広~~くて何車線もあったりするのはもちろんご存知でしょうけれど、大きな都市周辺の渋滞箇所などには一番左の追い越し車線にカープールという場所があります。
平日の渋滞時とかに2人以上・3人以上(場所によって呼び名も違うと思います)乗っている車だけが通行できる車線です。

最近LA周辺(5だったか405だったか忘れた)では、より渋滞を緩和させる策として、日本のETCのようなシステムで一番左車線を有料通行させている箇所もありました。
料金所などはなく、通過すると感知してクレジットから通行料が引き落とされるシステムらしいです。
毎日使うなら安いかもだけど、感知させる機械も高いし通行料もそれなり(これまたいくらか忘れた)なので普通の人は使えないな~というのはJBの談。

と、まぁ、テハチャピのような大きくもなく小さくもない町では知らなかった運転事情が次々と明らかになりましたよ・・・。
お陰で多分、ほぼ、ルールは把握したとは思いますが(JBのスパルタもあり(^^;)

標識も日本同様一目瞭然のものから、文字だけのもの、略語のもの、とさまざまです。が、日本にはない類のものもあったり・・ほとんどが野生動物とか人関連。
caution.jpg
このほか、亀とかペンギンとかヘビ注意!とかetc・・

道路状態もいいとは言えません。都市部の渋滞も半端ないです。
日本のような細かくて親切な「こっち行ったらどこそこよ」表示もないに等しいです。
とにかく道路名命!です(夜ともなれば見にくいこと甚だしい)

比較的、日本よりは運転しやすいと思いますが(道路も広けりゃ車もでかい。道路も単純)スピードが出ているだけに事故はでかいです。スピードチェックとかもしょっちゅうやってます。
自分も含めてですが、みなさんもセーフドライブで楽しんでくださいね~。

あ、蛇足ですが・・・万が一シェリフやポリスに止められても支持があるまでは絶対車外に出ちゃダメなんですって。

それからCAでは7月1日から運転中携帯通話使用禁止です。日本と同じようにハンズフリーで通話しないととんでもない罰金です。これから行って運転する人、気をつけてね~。
関連記事

テーマ:アメリカ西海岸 - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

MILA for Pets

人間はもちろん、ペットにも!
Altoが元気なのはMILAのお陰?
ホールローフードMILA

Pure Whole Health

聞きたいことなどあったらいつでもどうぞ(*^^*)

Animal Lovers

リンク先:GREEN DOGトップページ

GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

ニッセン

カレンダー

05 ≪2017/06≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

デル株式会社

copyright 2005-2007 Be Happy! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法